2014年09月04日

大衆増税反対街宣行動を実施しました

 全建総連では、大衆増税反対の世論形成に向け、全国各地で街宣行動を展開しています。三重建労でも8月9日、東海地協の仲間と共に、名古屋駅前でポケットティッシュの配布行動を実施しました。こうした東海地協の仲間との街宣行動は、4月26日に続いて本年2回目。行動には、全建総連の小林税対部長と、東海4県から32人(三重建労からは13人)が参加しました。
 大衆増税に対して、私たちの要求は多岐にわたりますが、消費税率の引き上げから約4ヵ月が経過した時期でもあり、今回の行動は「住宅取得等に関する消費税には軽減税率の適用を」とする内容に絞り、地域住民に理解を求めました。
 当日は台風11号が東海地方に接近し、雨風が時間を追うごとに強まっていくという悪天候の中での行動でしたが、4県の仲間が力を合わせ、通行人一人ひとりに趣旨説明も交えながら、丁寧にポケットティッシュを手渡しました。
 東海地協では、大衆増税反対への世論形成をはかるため、今後も引き続き、こうした街宣行動をはじめとする「大衆増税反対行動」を実施していきます。
DSCN7654.JPG
posted by けんろうくん at 15:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建設労働者・職人原爆殉難者慰霊祭に参加しました

 全建総連では、原爆の犠牲者の慰霊と、核兵器廃絶・世界平和を訴えるため、「建設労働者・職人原爆殉難者慰霊祭」と「原水爆禁止建設労働者・職人のつどい」を、広島・長崎の両市で隔年で開催しています。
 終戦から69年目となる今年は、広島市での開催。慰霊祭は8月5日、元安橋東詰の「慰霊碑」前で行われ、全国から192人が参列しました。三重建労からは杣川委員長をはじめ4人が参列し、原爆犠牲者の供養を行いました。
IMG_1121.JPGIMG_1115.JPG
posted by けんろうくん at 15:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第28回技能競技大会を開催しました

 三重建労は8月2日、メッセウイングみえ(津市)で「第28回技能競技大会」を開催、17人の選手が参加しました。
 競技課題は「四方転び踏み台」。現寸図の作成から部材の木削り、墨付け、加工、組立てという作業工程を、6時間で競います。
 過去の全国大会では、5度の金賞をはじめ、三重建労の代表選手は多くの賞を獲得してきました。その予選会を兼ねた三重大会は、全国でも指折りの激戦区です。
競技が始まると各選手とも、独特の緊張感と闘いながらも、それぞれに工夫を凝らし慎重に作業を進め、最後には練習の成果を見事発揮し、出場者全員が作品を完成させました。
 審査の結果、最優秀賞となる三重建労委員長賞・三重県知事賞は、鈴鹿支部の中井幸太郎さん(33才)が獲得しました。
 その他、次の皆さんが受賞されました。
2位・能開協会会長賞
 梅本 泰伸さん(伊勢)
3位・技能士会会長賞
 北森 健太さん(上野)
4位・三重建労技対部長賞
 坂倉  誠さん(鈴鹿)
5位・三重建労青年部長賞
 松井 慎弥さん(四日市)
DSCN7516.JPGDSCN7558.JPG
posted by けんろうくん at 15:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PAGE TOP

COPYRIGHTc MIE-KENRO 三重県建設労働組合 ALL RIGHTS RESERVED