2017年10月17日

顧客廻りで仕事確保を

 三重建労では、顧客フォローの実践と、仲間の仕事の掘り起こしを目的に、一定年数を経過した住宅の世帯主を対象とした「住宅リフォームに関するアンケート」調査の実施を組合員に呼びかけています。これは、特に一人親方層の皆さんらの「顧客廻りが苦手」との声に応えるため、例年、この時期に実施している取り組みです。
 アンケート用紙の他にも、住宅点検シートや、ご自身の事業をPRするためのチラシ、粗品(タオル)など、顧客とのやり取りをスムーズに行うためのアイテムを組合で準備しましたので、有効にご活用ください。
毎年の調査結果をみても、施主の耐震・バリアフリー等への高い関心がうかがえます。しかしその一方で、「小さい改修は、業者さんに申し訳なくて頼みにくい」といった意見も多く、実際の訪問で施主の要望を聞き出し、仕事確保に繋がるケースもあります。このように、定期的な顧客廻りで施主との接点を保つことが、仕事確保の上で非常に重要となります。
3-1.jpg
posted by けんろうくん at 11:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PAGE TOP

COPYRIGHTc MIE-KENRO 三重県建設労働組合 ALL RIGHTS RESERVED