2017年10月17日

墜落・転落災害ゼロ宣言

 三重労働局の調査によると、2017年の1〜8月に発生した三重県内の労働災害(休業4日以上の死傷者数)は1,224人で、そのうち建設業は170人(と、製造業に次ぐ高い割合を占めました。建設業の労働災害を原因別でみると、「墜落・転落」がトップで、死傷者170人のうち60人と、約35%を占めました。また墜落・転落災害は、他の災害と比べ重篤となる割合が高く、特に注意が必要です。
 こうした状況を受け、組合では、安全に対する組合員の意識向上を図ることを目的に、昨年に引き続き、墜落・転落災害の防止グッズ「カーサイン」を作成しました。使用した標語「安全を今日も心にひと仕事」は昨年の全建総連・労働安全標語の募集で優秀作品に選ばれた、松阪支部の土屋克夫さんの作品です。
 また裏面(車外の面)には、現場で車を駐車する際のご近所への配慮として、「工事車両駐車中」という表示を記載してあります。ぜひ、この「カーサイン」を有効に活用し、現場の安全確保にお役立てください。
3-2 A.jpg3-2 B.jpg
posted by けんろうくん at 11:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PAGE TOP

COPYRIGHTc MIE-KENRO 三重県建設労働組合 ALL RIGHTS RESERVED