2021年03月26日

青年部が第62回定期大会

 三重建労青年部は、3月14日に第62回定期大会を三重建労会館で開催しました。今回の大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、各支部5人の参加を2人に縮小し、委任状を提出いただく形式としました。当日は13支部から24人が参加し、委任状提出者は39人でした。また開催にあたり、室内の換気の確保、アルコール消毒液の設置、参加者全員のマスクの着用など、感染対策の徹底をはかりました。
 中濱部長が「昨年は青年部の活動の多くが延期、中止となり、これまでの歴史の中でも例のない年になったが、このような状況のときこそ仲間との繋がりを深め、コロナ禍を乗り切りましょう」と挨拶しました。議事に入り、この1年間の経過報告として、全国青協や東海地協青協の諸会議や行事への参加など、青年部の取り組みが報告され、参加者の拍手で承認されました。続いて新年度の運動方針が提案され、参加者の拍手で承認されました。役員改選では、昨年に引き続き部長に中濱祐介さん、副部長に松木平健太さん、書記長に榮沢吉紘さんを選出し、今年度の役員が決定しました。
IMG_6734.JPGIMG_6765.JPG
posted by けんろうくん at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

第65回定期大会を開催しました

 2月19日、第65回定期大会を三重県総合文化センター・中ホールで開催しました。大会には各支部の代議員や役員ら160人余が参加し、厳しい情勢の中、組合の成すべき諸課題について討議が行われました。
 今大会は、新型コロナウイルス感染症対策における「社会的距離」を確保した席割としたほか、来場者全員のマスク着用、各所へのアルコール消毒液の設置、アクリル板の活用など、感染症対策の徹底を図った上での開催となりました。
 役員改選では杣川委員長を再選。諸要求実現に向け、仲間のさらなる団結強化を誓いました。
IMG_5642.JPGIMG_6372.JPG



posted by けんろうくん at 14:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

第34回技能競技大会を開催しました

 8月8日、メッセウイングみえで「第34回技能競技大会」を開催、11人の選手が参加しました。
 今大会は、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、競技区域の配置の見直し、換気の確保、アルコール消毒液の設置、入場者のマスク着用、来場者数の制限など、会場の感染予防対策を十分に行った上での開催となりました。
 競技課題は「四方転び踏み台」。現寸図の作成から部材の木削り、墨付け、加工、組立てという作業工程を、6時間で競います。過去の全国大会では、8度の金賞をはじめ、三重建労の代表選手は多くの賞を獲得してきました。その予選会を兼ねた三重大会は、全国でも指折りの激戦区です。競技が始まると各選手とも、独特の緊張感と闘いながらも、作品の完成に向け、それぞれに工夫を凝らし慎重に作業を進めました。
 審査の結果、最優秀賞となる三重建労委員長賞・三重県知事賞は、名張支部の水谷秀明さん(32才)が獲得しました。
 その他、次の皆さんが受賞されました。
2位・能開協会会長賞
 堤  美月さん(四日市)
3位・技能士会会長賞
 丹羽 怜之さん(中央)
4位・三重建労技対部長賞
 三木 孝斗さん(四日市)
5位・三重建労青年部長賞
 山中 優輝さん(上野)
IMG_5101.JPGIMG_5015.JPG
posted by けんろうくん at 10:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PAGE TOP

COPYRIGHTc MIE-KENRO 三重県建設労働組合 ALL RIGHTS RESERVED